7つのタネ - Baby Development

タイニーラブが提唱する乳児の段階的発育ガイド
Take a look at the 7 Elements System Tiny Love's step-by-step baby development guide

18~24カ月の赤ちゃんの粗大運動能力

18~24カ月の赤ちゃんの粗大運動能力

アクティブ!

身体のコントロールがうまくなり、赤ちゃんは今やノンストップで動き回ります。

2歳の終わりまでには、赤ちゃんはしっかりと歩くことができ、走ったり、後ろ向きに歩いたり、段の上に飛び乗ったりすることもできるようになります。
これらの能力を生かして、赤ちゃんはたくさんのアクションと、目的を達成するのに適した行動を選べる自由を手にいれます。
方向を変えるためにスピードを落としたり、ドアを手前に開くために数歩後ずさったり…BGMに合わせて踊る子さえいます。

ボール遊び

ボールに対して強い興味を示すようになります。
床の上におすわりして足を広げ、ボールを前後に転がしたり、頭の上から投げたりして遊びます。

2歳児はまた、ボールをキャッチするために腕を伸ばしたり、ボールが飛んでくると目を閉じ顔をそむけてぶつからないように避けたりします。2歳頃から、三輪車をこぎ始める子供もいます。

自立心

赤ちゃんはなんでも自分でやりたがるようになります。
自分で食べるのを喜びますし、両手でカップを持って飲みたがります。

育児のコツ

  • 外に出てたくさん遊ばせましょう。公園で走ったり、ボール遊びをしたり、遊具に登ったりさせましょう。身体を自由に動かすことで、運動能力が向上し、自律心と自信が発達します。

マイルストーン

  • スプーンを使って自分で食べられるようになります。
  • 頭の上からボールを投げたり、障害物を飛び越えたりできるようになります。
  • 自分ひとりで服を脱げるようになります。
  • 24カ月めからは、三輪車をこぎ始めることもあります。
  • 落としたおもちゃをひろうためにかがみこんだり、後ろ向きに数歩歩いたりします。
  • 音楽に合わせて身体を動かしたりダンスしたりします。