7つのタネ - Baby Development

タイニーラブが提唱する乳児の段階的発育ガイド
Take a look at the 7 Elements System Tiny Love's step-by-step baby development guide

12~18カ月の赤ちゃんの想像力と創造力

12~18カ月の赤ちゃんの想像力と創造力

想像力と創造力のきらめき

12カ月頃から、想像力と創造力のめばえが見られます。
赤ちゃんは、ミラーリングと呼ばれるモノマネを含む遊びを始め、人形用の櫛で自分の髪を梳かしたりします。
赤ちゃんがモノの特徴を知り、どういうふうに使うかを理解するために、何を取り入れているかに注目してみましょう。

ちいさな芸術家

赤ちゃんの身体能力は発達し、モノを何でも口に入れることも減っていきます。

クレヨン、指絵の具、マーカーなど、クリエイティブなおもちゃの世界が広がります。

この段階では、赤ちゃんの実験は特に目的があったり計画に基づいたりするものではなく、色とりどりのしぶきや、太い線、細い線など、目の前で起こる出来事を楽しむためのものです。

大切なのはポジティブな励まし方

創造性は好奇心と探索・発見の喜び、そしてポジティブな励ましに影響されます。
ですから、たとえ赤ちゃんが「探検」や「実験」であたりをぐちゃぐちゃにしてしまったとしても、何かに興味を示したり、遊んだりしている時はポジティブな言葉をかけてあげましょう!

育児のコツ

  • 赤ちゃんが自分で問題を解決する方法を考えるようにしむけましょう。何か問題にぶつかったとき、それを解決する何か新しいやり方を考え出すチャンスです。

  • 赤ちゃんが新しい解決方法を探すのを励まし、うまくいかずにイライラしている場合はそれとなく導いてあげましょう。

  • 赤ちゃんは何かひとつのコトにしか集中できません。自分なりのやり方で物事を探究させることが重要です。
    遊んだり、探検したりしている時に、多すぎる刺激で興味をそらしてしまわないようにしましょう。

マイルストーン

  • 想像力の兆候が見え始めます。
  • モノマネ遊びで、他人の声や動きを模倣します。
  • 小さなモノを親指と人差し指の2本で簡単に「つまむ」ようになります。
  • おもちゃやモノを口に入れることが少なくなります。
  • 「対象の永続性」を理解します。あなたがおもちゃを隠しているのを見た後は、どこを探せばおもちゃが見つけられるのかすぐにわかるようになります。
  • モノを容器に出したり入れたりするのを楽しみます。