タイニーラブについて

  • タイニーラブについて

    タイニーラブについて

    タイニーラブ®は、ショシ・オレンとイサク・オレンが1991年に設立したベビー用品の会社です。
    世界的に展開し、多数の賞を獲得しています。
    創業者のふたりは、新生児から2才(24ヶ月)までの赤ちゃんの発育をサポートし、刻々と変化する保護者のニーズに適切に応えられる製品づくりを目指して、成育玩具の分野に進出しました。
    今日では、タイニーラブ製品は世界50カ国以上の赤ちゃんとそのご家族にご愛用いただいています。
    2014年1月、タイニーラブ ブランドは、子供向け製品で確かな実績を有するドレル インダストリーズ社に買収されました。
    ドレル社は、マキシコシ、ベベ コンフォート、クイニー、セーフティーファースト、コスコ、ベビーアートなど、世界的に有名なブランドを多数取り扱っています。
    お子様の安全および保護でのリーダー企業で、Care for Precious Life (素敵な日々をケアする)を理念として掲げています。

  • ご両親と赤ちゃんをサポート

    ご両親と赤ちゃんをサポート

    タイニーラブでは、赤ちゃんの誕生により“親”もまた生まれると考えています。赤ちゃんがみるみる成長するのと同じように、ご両親も成長していくのです。

    タイニーラブの高品質な製品は、赤ちゃんとの生活で重要で大切な“親”としての役割をしっかりと果たせるようご両親をサポートすることを目指しています。
    タイニーラブのチームメンバーたちも子育ての経験を持ち、親と赤ちゃんにとって必要なことをよく理解しています。

    だからこそタイニーラブは、世界中のパパ・ママから信頼を得ることができているのです。

  • 革新性と独創性の継続的追求

    革新性と独創性の継続的追求

    タイニーラブは常にオリジナリティあふれる新しいもの作りを追求しています。
    革新的なベビーベッド用モビールや主力のジミニー®製品など多数の製品を取り扱っています。

    ジミニー アクティビティ マットを考案したのもタイニーラブです。
    はじめてジミニー製品を世に送り出したのは1993年。
    さらに電子モビールは2002年から発売しています。
    2010年にはジミニー バウンサーの軽量化など、様々な新製品を発表しています。
    さらに2014年、ベビーキャリア製品の展開を始めました。

  • 発育は楽しい

    発育は楽しい

    タイニーラブの製品のすべては、赤ちゃんの感覚を刺激しながらご両親も赤ちゃんと一緒に過ごす楽しい時間を過ごせるように、ご両親と赤ちゃんのニーズを満たすように作られています。

    タイニーラブは、高い機能性を持つおもちゃで楽しく遊びながら赤ちゃんの発達を促すことを目指しています。

  • 専門家の協力

    専門家の協力

    タイニーラブでは、新商品開発にあたって制作チームに対し、児童発育分野における専門家からのサポートおよび指導を受けて開発を行っています。

    タイニーラブでは赤ちゃんの人生に於ける最初の数年という時期を 赤ちゃんの能力や感覚を刺激し一緒に楽しめる新製品開発をすすめています。

    タイニーラブは品質と安全性を最優先としており、製品は最も厳しい安全基準を満たすよう作られています。